【解説付き】Neblioのウェブウォレットを使ってみた【NEBL送受信編】

前回(【解説付き】Neblioのウェブウォレットを使ってみた【ウォレット作成編】)
ウォレットを作成しましたので、NEBLを送ったり、受け取ったりしたいと思います。

分かりやすいインタフェースなので直感でも全然使えると思います。

-目次-

1.NEBLを受け取る

2.NEBLを送る

1.NEBLを受け取る

ウォレット画面より左下の「RECEIVE」を選択

すると、ウォレットのアドレスとQRコードが表示されます。
このアドレスに各取引所やウォレットから送ることができます。

というわけで、試しにkuCoin(取引所)より自分のウォレットに送ってみます。

取引所より送ってから、1分程度で承認待ちの状態になりました。

トランザクション

数分後、無事受け取ることができました。

余談ですが、先ほどの「RECEIVE」画面より、その下にある「REQUEST A SPECIFIC AMOUNT」を選択すると、NEBLを貰う為のQRコードが生成されます。

貰いたい数量を入力して、「GENERATE QR CODE」を選択

上記の例だと、Ne7DX~という自分のアドレスに1NEBL送るためのQRコードが生成されております。

Ne7DX~という自分のアドレスに1NEBL送るためのQRコードが生成されております。大事なことなので2度(ry

Neblioのスマホアプリで読み込むと、こんな感じに表示されます。

以上、Neblioの受け取り方でした。

2.NEBLを送る

次に、neblioを外部へ送ってみましょう。

ウォレット画面より右下の「SEND」を選択

送金画面が出てくるので、
「TO」に「送り先アドレス」
「AMMOUNT」に「数量」
を入れて「SEND」を選択

確認画面が表示されるので「CONFIRM」を選択。

送金手数料は0.0001NEBL(0.15円程度)なので、2018年3月現在は普通に安いですね

実際に送られたことがアクティビティに表示されております

…ん?全部送ってないのに残高が0?と一瞬思いましたが、下にPending Confirmation:1.9948と小さく書かれており、送金が承認されるまではこの様に表示されるようです。

数分後、無事に送ることができました。

KuCoin画面

NEBLの送金は以上となります。

ご覧くださりありがとうございました。


トークンの作成については、後日の記事に載せたいと思います。