仮想通貨「複数の交換業者処分」の”処分内容”は何が予想されるか?

仮想通貨、「複数の交換業者処分」するとの話でしたが、
ぶっちゃけ、何がどう処分されるのかは、現段階では分かっておりません。

一口に行政処分といっても、
「システムのリスク把握を実施しろ!」⇒「業務改善命令」
「顧客資産を横領するな!」⇒「業務停止命令」
といったことがあり内容はピンキリです。

為替FX業者が過去に受けた行政処分は、以下のものがあります。
・業務改善命令
・業務停止命令
・口座開設停止
・損失補てん
・登録取消
・代表取締役解任

みなし交換業者15社に関しては、業務改善命令または業務停止命令が高い確率で
出されると予測されます。

金融庁登録済みの複数交換業者に関しても、行政処分がなされるとのことでしたが、
よっぽど悪質でない限り、いきなり業務停止命令とはならないと思います。

過去のFX業者で「顧客資産と会社資金を分別管理していない」「顧客資産を楽に横領できる」といった所が、業務停止命令を喰らっておりました(当たり前だよなぁ)
よって、業務停止命令を喰らうような業者は、仮想通貨業界から退場して頂いた方が良いです。

コインチェックは、2度目の業務改善命令を受けるとのことでしたが、大丈夫かな…
あと、個人的にゴウ○キさんがCMで出てる某取引所が対象になると思ってます。

シェアする