【あるある】仮想通貨の失敗集

最近G20が近いせいか、相場が非常に荒れているので、息抜きできる記事を書いていきたいと思います。

仮想通貨を始めて、わからない事だらけだった頃の失敗をまとめました。

皆さんにとっても結構あるあるネタだと思います。

割高な販売所で買ってしまう

「取引所」ではなく「販売所(売板買板が無い)」で買ってしまい、相場より5%以上高いことに後で気づいた経験はありませんか?(特にアルトコイン)

「やっちまった…海外取引所でBTC建てで買えばもっと増やせたのに…」と思ったことのある方も多いはずです。

ただ、海外取引所は日本語が通じないし、トラブルとかハッキングされたらどうしよう…と思い日本の取引所で取引しているなら、それはアリかも知れませんね。GOXとかCCとか


ガチホしようと思ってもニュースや煽りに負けて売ってしまう

ガチホしようと思ったコインでも、値段が下落し取引所のチャット、SNS、掲示板などで「うわあぁぁぁ」「終わったな」「詐欺通貨乙」「scam!scam!」などと書き込まれてしまうと、どうしても手放したくなるのが人間です。

2017年9月のチャイナショック(中国の取引所全閉鎖)時は、50万円台だったビットコインが30万円台まで落ちました。私は、仕事が忙しくて一切売買できませんでしたが…(社畜投資法)

周囲の空気はかなり悲観的で、「仮想通貨は終わった」「もうだめだ…」「中国消○ろ」といった感じでした。

その後、同年11月にジンバブエでビットコインが150万円を記録し、相場というものは常人が予測できるものではないと身を持って実感しました。


何も買わないのは損だと思ってしまう

日本円で持っていることが勿体ないと思い、何でもいいからコインを買いたくなってしまう人は、立派な仮想通貨中毒です。去年の12月は「日本円は機会損失」「アベコインはオワコン」などの名言が続出しました。


高い所で買い、安い所で売る

「普通逆だろ」と思った方は、かなり上手い人です。というより投資経験のある方でしょう。(こんな場末のブログ見てちゃダメ!)

大抵の人は、ある程度価格が上がってからでないと買おうとはしません。

しかし、ある程度上がってから買っても、その後に下げる(戻す)可能性の方が高いです。下がった結果、狼狽してすぐに売ってしまうことが多いです。


思いついたら(というより思い出したら)どんどん追記していきます。

皆様のご意見・経験談も募集中です。

シェアする